TEL.0982-26-7290
営業時間/10:00~19:00 定休日/毎週日曜日・祝日
コンテンツ

リオキシー減毛の仕組み

リオキシーは、成長期の毛根のメラニンのみをターゲットとするのではなく、毛包そのものもターゲットとするため、毛周期や毛の太さに影響されにくく、産毛・白髪・金髪 や色黒の肌質にも効果が高いとされています。また、リオキシーは毛周期を選ばない新しい除毛理論を用いるので、従来1年半~2年を要していた期間を1/3以下の期間で集中的に行うことが可能です。

従来のIPL減毛システム

従来のIPL減毛システム

毛根のメラニン色素をターゲット。
効果を得ようと出力を上げると火傷のリスクや肌の組織を傷つけるリスクがあり、またリスクを回避するために出力を下げると、効果を得るのに長期間を要する。

リオキシー減毛システム

リオキシー減毛システム

メラニン+毛包をターゲット。
低いNPLエネルギーを連続照射して、熱を蓄積 させて毛包全体の働きを弱めます。火傷のリス クや肌の組織を傷つけるリスクが極めて低いだ けでなく、短期間で効果を得ることができます。

リオキシーの熱エネルギーは、このメラニン顆粒に吸収され一瞬にして大きな熱が発生し、その熱は増幅されます。
この熱が周囲の組織の変性をきたす(バルジの変 性)と変性されたバルジは毛の発生母地としての働きをなさなくなり、毛の再生機 能が失われます。